概要に戻る
26 11月 2020

ベルギーの家畜飼料に使用する抗生物質を75%削減、総使用量で65%の削減

2011年から、ベルギーのナレッジセンターであるAMCRA(Antimicrobial Consumption and Resistance in Animals、動物における抗生物質の摂取および耐性)は、ベルギーの動物における抗生物質の使用を記録しています。連邦政府および関連の産業パートナー間の協定では、2020年までに家畜に使用する抗生物質の総使用量を2011年度比で50%削減することを目標としています。この最終目標達成までに残り10%以下となり、AMCRAは「ビジョン2024」で4つの新たな目標を明確にしました。

2016年に、家畜産業における抗生物質の使用削減に関して、3つの目標を協定の中で定めました。

  1. 家畜飼料への抗生物質の添加を2017年までに50%削減
    =2017年にすでに達成し、さらに目標以上の削減に成功
  2. = already achieved and even surpassed in 2017
    最も重要な抗生物質の使用を2020年末までに75%削減
    =2017年にすでに達成し、さらに目標以上の削減に成功
  3. 家畜産業における抗生物質の総使用量を2020年末までに50%削減
    =2019年末の時点で40.3%の減少。設定期限までの目標達成を目指し、AMCRAは継続的にこの目標に取り組んでいる。

ベルギーはすでに将来に目を向けて、2024年度の新たな4つの目標を設定しています。

「『ビジョン2020』の主な目標は、家畜飼料への抗生物質の添加を2017年までに50%削減することであり、この目標は達成されました。次の段階では、抗生物質添加飼料の使用を2011年度比で75%削減することを目指します。」

1.農場レベルで家畜個体ごとの制限値を設定し、ヘビーユーザーは1%とする。

ライトユーザー(グリーンゾーン)、フォーカスユーザー(イエローゾーン)、ヘビーユーザー(レッドゾーン)の各自の制限値を規定します。これらの制限値は、あらゆる動物種においてバイオマス50 mg/kgの目標が2024年末までに達成されるように規定されます。

ヘビーユーザー(レッドゾーン)は積極的に追跡、連絡、監視されます。ヘビーユーザーは、全会社の中で最大1%までとし、偶発的であって二度連続して報告がないようにすることが目的です。

2.ベルギーの家畜における抗生物質の総使用量をヨーロッパの使用中央値に近づけるよう取り組む。

ヨーロッパにおける抗生物質の使用中央値は、約50 mg/kgバイオマスであり、最近は比較的安定しています。ベルギーも、2024年末までに使用量を約50 mg/kgバイオマスまで段階的に削減していきます。

2020年の50%の削減目標が達成されたとしても、2011年度比で65%の削減の実現を目指すなら、さらに15%の削減が必要になります。

3.コリスチンの最大使用量をバイオマス1 mg/kgまでとする。

2018年のベルギーにおけるコリスチンの使用量は1.69 mg/kgであり、2011年度比で64.4%減少しました。さらなる削減を目指し、また2024年末までにバイオマス1 mg/kgという目標を達成するため、家畜飼料業界は遅くても2021年末までに薬剤添加飼料にコリスチンの使用を中止することを確約しました。

4.抗生物質添加飼料の使用を2011年度比で75%削減する。

これらの目標を達成するために、2024年のビジョンで9つの取組事項が規定されました。データ収集やベンチマーキングは依然として重要ですが、AMCRAは「ビジョン2024」でさらに一歩進みます。家畜獣医師は、使用データの提供が義務付けられ、またベンチマークされます。過剰使用の場合は、改善計画が作成されます。

そして、農家と家畜獣医師は個別指導や、トレーニングを受けます。
彼らの意識向上を目指して、積極的に取り組みます。

出版物

豚肉カタログ

食肉カット:ベルギーの食肉卸売業者により提供される、幅広い欧州産カット豚肉

ダウンロード

ベルギーの食肉卸売業者ガイド 2020

ベルギーの食肉卸売業者の概要:製品仕様、活動、認定、輸出先などが記載された、ベルギーの食肉卸売業者についての完全な概要

ダウンロード

ベルギーの食肉卸売業者と連絡を取る。

ベルギーの食肉卸売業者は、お客様のニーズに合わせた欧州産豚肉ソリューションのご提案を用意しております。連絡先の詳細情報をご記入の上お問い合わせいただければ、お客様に最もふさわしい食肉卸売業者をご紹介致します。

VLAM
Koning Albert II-laan 35 bus 50
B-1030 Brussel
T: +32 2 552 80 11
F: +32 2 552 80 01
E: meatinfo@vlam.be

弊協会に関するニュースを見る 予定イベント